【Anker】USB-C用 イーサネットアダプタでMacbookを有線LAN接続して高速化&安定化!

ドラスケ

今のノートパソコンってLANポートが無いのが普通なんですね…(震え声)

今の時代、Wi-Fi接続を行なってインターネットをするのが当たり前になっています。

自宅のWi-Fi環境で重いファイルをダウンロードする際に速度が出なかったり、オンライン会議中にWi-Fi回線が不安定になっている方は、有線LAN接続が高速で安定していてオススメです。

今回はMacbookやUSB-C機器をLANケーブルで接続するUSB-Cイーサネットアダプタをご紹介します。

この記事の内容

USB-CポートしかないMacBookやノートパソコンを有線LAN接続したい方におすすめ

「USB-Cイーサネットアダプタ」とは

「USB-Cイーサネットアダプタ」とは、USB-C(オス) ⇄ (メス)LANの変換アダプタです。

昔はノートパソコンにLANケーブルをさせるようにLANポートがあるのが当たり前でしたが、ノートパソコンの軽量化やWi-Fiの普及により、LANポートがあるパソコンの方が珍しくなってきましたよね。

USB-CポートがあるノートPCにアダプタを接続をし、イーサネットポートより高速のネットワーク回線に繋ぐことが可能になります。

MacbookやChromebook PixelなどのUSB-Cポートがあるノートパソコンに使用することが可能です。

ANKER「USB-Cイーサネットアダプタ」の良さ

1:最大24ヶ月保証

ANKER製品は小さなPC周辺機器にも保証がついている場合がほとんどです。

このUSB-Cイーサネットアダプタについては、正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、ANKER会員には+6ヶ月の延長保証が付いて、最大24ヶ月の保証となっています。

2:軽量設計

ANKERの「USB-C to イーサネットアダプタ」は、重さ約30gの軽量設計なので外の打ち合わせや旅行などの持ち運びに大変便利です。サイズもポケットに収まるようなサイズ感になっています。

3:簡単接続

MacではOSのインストールの必要がなく簡単に接続できます。またLED表示により動作状況を一目で確認できます。ソフトウェアをインストールすることなく使えるっていうのは意外と便利ですよね。

4:手を出しやすい価格帯

USB-Cイーサネットアダプタは、大体980円〜4,000円程度の価格帯になっています。
このANKERのUSB-Cイーサネットアダプタの販売価格は、2,000円となっています。決して激安というわけではないですが、上記の1〜3を考えると比較的安い価格帯かと思います。

まとめ

ノートパソコンを使う状況によって、USB-CイーサネットアダプタやUSBハブなどに切り替えるのですが、このアダプタは、仕事の大事なシーンで安心を得たい方や移動が頻繁な方にはオススメかと思います。