【イケ・サンパーク】豊島区最大級の公園 「IKE・SUNPARK」の基本情報・コンテンツ・アクセス方法

ドラスケ

池袋に豊島区最大の公園がオープンしたので行ってみました!

この記事の内容

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」の説明、園内コンテンツ、アクセス方法などをまとめています

2020年7月11日(土)、池袋サンシャイン横の造幣局跡地に開園したという「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」。豊島区最大の公園ということで、子供と一緒に行ってみました。

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」とは?

2020年7月11日(土)にオープンした「としまみどりの防災公園(通称「イケ・サンパーク)」。

豊島区が掲げる「国際アート・カルチャー都市」を実現するための4つの公園構想の公園の1つで、「南池袋公園」「中池袋公園」「池袋西口公園」に続き、「としまみどりの防災公園」が4番目の駅前大型公園となります。

春には造幣局の歴史を受け継ぐサクラが咲き、約170m続くイチョウ並木が季節を彩利、園内には広大な芝生が広がっており、トイレや授乳室、子供用遊具やゴミ箱、カフェや小型店舗まである素敵な公園です。

公園の名前にも「防災」と入っている通り、物凄く広い芝生が広がっており、大規模な災害が起きた場合には一時待機場所として2500人収容が可能です。

また、災害時に備えた非常用トイレ、消火用水確保のための深井戸、ヘリポートなどが整備されています。

敷地面積:17,000㎡ (1.7ヘクタール)
防災設備: 災害用ヘリポート 応急給水槽100t 深井戸 災害対策用トイレ 備蓄倉庫(延べ400㎡) 非常用自家発電機 耐震性貯水槽 かまどベンチ 他
その他設備: 芝生広場約6,600㎡ カフェ イチョウ並木 防犯カメラ12基 ソーラー照明 他
引用元:豊島区HP

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」公式サイト:https://ikesunpark.jp

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」のコンテンツ

小型店舗「KOTO-PORT(コト・ポート)」

イケ・サンパークには「KOTO-PORT(コト・ポート)」という販売ペースがあり、多様な業態を展開する小型店舗があります。

軽くランチをとったりするには、すごく良さそうです。

「カフェ」2020年秋オープン予定

公園の奥にある建物は「カフェ」で、オーガニック料理と厳選されたワインを提供するカフェレストランができるようです。オープンは2020年秋を予定しているとのこと。

カフェにはテラスがあり、テーブル席もたくさんありました。天気が良い日にここでランチをするのはすごく良いですね。

「ファーマーズマーケット」2020年秋オープン予定

旬の野菜や果物を農家さんから直接買えるという贅沢、というコンセプトのもと、毎週末に園内で開催される不ァーマーズマーケット。

こちらも2020年秋に開催されるということで、都会にいながら農家さんが作った野菜や果物を買いに行くだけでもすごく素敵な時間ですね。

「コミュニティガーデン」2020年秋オープン予定

イケ・サンパークのコミュニティガーデンでは、「自分たちが食べるものを自分たちの手でつくる」体験・実践できるようで、ワークショップなどが開催されるとのことです。

こちらもカフェと同じく2020年秋にオープン予定となっています。

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」の遊具

IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)は広い芝生があるのですが、子供向けの遊具はそこまで多くありませんでした。写真のような斬新な遊具がいくつかあり、幼稚園児がわいわいと遊ぶには十分でした。

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」のアクセス方法

【住所】東京都豊島区東池袋4-42

【開園時間】5時~22時(管理事務所は8時~17時)

アクセス
  • 都電さくらトラム「東池袋四丁目駅」徒歩5分
  • 都バス(池86)「池袋サンシャインシティ」徒歩3分
  • 国際興業バス(池07)「サンシャインシティ南」徒歩3分
  • JR「大塚駅」南口 徒歩10分
  • JR「池袋駅」東口 徒歩15分
  • 有楽町線「東池袋駅」6番出口 徒歩5分

池袋駅からアクセスする際は、「IKEBUS」の利用をおすすめします。

駐輪場・駐車場について

駐輪場はたくさん停められるスペースがありますが、駐車場はありません。

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」のこれから

「としまキッズパーク」が2020年9月26日(土)オープン

保健所に隣接する「としまキッズパーク」が2020年9月26日にオープンします。

IKEBUSを監修した世界的な工業デザイナー水戸岡鋭治氏デザインの本公園は、中央にはミニSL(IKEDEN)が走る小さな子どもたちの夢の公園になっています。

当面の間はホームページ上での予約制となるようです。

まとめ

「IKE・SUNPARK(イケ・サンパーク)」に子供と行き、1-2時間遊ぶには凄く良い公園でした。広い芝生が広がっているので、子供が遠くまで走って行っても見失うことなく安心して遊ばせておけます。

ただ、日陰が少ない公園なので、暑い日に長時間過ごすには厳しい公園でした。

サンシャイン池袋が隣にあるので、お昼ご飯やお買い物がてら遊びに行ったりするには良さそうです。
また、夜はライトアップされる公園なので、池袋駅から歩いてデートに来る、というのも良いかもしれませんね。

また公園に行ったら、こちらの記事を更新しようと思います。