【JBL CLIP2】リモートワークの会議通話にも使える!お風呂でも聴けるBluetoothスピーカー

ドラスケ

Bluetoothスピーカーは割と重宝しています

キャンプやピクニックなどの持ち運びに便利なBluetoothスピーカー「JBL CLIP2」をリモートワークにも活用できたのでご紹介いたします。

徐々に会社に出社する方も増えてきていると思いますが、まだまだ会議では人と距離を保った会議が必要です。この「JBL CLIP」シリーズは、会議中の机上に置いてオンライン会議を行なう場合に有効です。マイクとしても使えるので会議室にいる人の声を拾ってくれて、オンライン先の話している声が大音量でクリアに聞こえます。

この記事の内容
  • 「JBL CLIP2」の製品紹介
  • 「JBL CLIP2」の優れている点

「JBL CLIP2」製品レビュー

「JBL CLIP2」は超軽量で頑丈なポータブルBluetoothスピーカーです。
完璧な防水機能を搭載し、8時間連続再生、場所を選ばず音楽の持ち運びが可能です。

「JBL CLIP2」製品紹介
  • サイズ:14.1 x 9.4 x 4.2cm
  • 重量:184g
  • 音楽再生時間:8時間
  • 防水:有
  • ハンズフリー通話:有
  • Bluetooth:有
  • 3.5 mm オーディオ入力有
  • オートパワーオフ

左側面には、「音量+」「ハンズフリー」「音量ー」ボタンがあります。
このハンズフリーボタンは、スマートフォンに電話がかかってきた時に、ボタンを押せば着信を受け取ることができます。もちろん、終了するときもハンズフリーボタンを押すだけで通話が終了できます。

右側面には、「Bluetooth」ボタン・USB端子・「電源」ボタンが並びます。
操作はとても簡単でBluetoothボタンを長押しするだけでペアリングが完了しますし、一度ペアリングした端末は、電源ボタンのON/OFFだけで接続が完了します。

真ん中のUSB端子は本体についているフタを外すことで充電ができます。充電時間は約2.5時間で8時間の再生が可能です。

青く光っていますが、これがBluetoothで接続されている状態です。

本体裏面には、オーディオケーブルがあります。このオーディオケーブルは本体から直接伸びていて、長さは約35cmほどあります。Bluetoothがない機器でも音楽の再生が可能です。

MacBook ProはBluetooth対応していますが、このようにパソコンなどのイヤホンジャックに差し込んで使用することもできます。

実は、「JBL CLIP2」の次世代の「JBL CLIP3」からは、このオーディオケーブルは無くなっています。

「JBL CLIP2」の優れている点

防水性能 IPX7規格

防水スピーカーとして安心できる基準が「IPX7規格」に対応しているかどうかです。
「IPX7」に対応しているものは「規程の圧力、時間で水中に没しても水が浸入しない」という強さを持っていて、水深1mの水中に30分間入れても大丈夫な規格です。

キャンプなどで雨が降ったくらいでは問題ありませんし、風呂場で音楽を聴く分には全く問題ありません。

小さいのに高音質

手のひらで握れるほどの大きさしかないのですが、さすがはJBL。この大きさからは十分なほど高音質で、音量も大きいです。持ち運びをするBluetoothスピーカーとしては、最適なバランスだと感じます。

最大8時間の長時間再生

バッテリー容量は730mAhしかないのですが、最大再生時間は8時間を誇ります。ボーダブルスピーカーとしては十分だと思っています。

まとめ

今回はBluetoothスピーカー「JBL CLIP2」を紹介させていただきました。

ただし、このJBL CLIP2はすでに生産完了につき流通在庫のみとなり、今からGETしようとすると中古品になってしまうので、新品を探している方は進化したJBL CLIP3の方がオススメです。