【雇用保険】追加給付に関するお知らせとお願いの通知が届きました

ドラスケ

雇用保険の追加給付のお知らせってなんだろう?

本日、厚生労働省から青い封筒が届きました。中身を開けてみると、「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い(ご本人確認)」という内容でした。

具体的にこの内容についてまとめてみますので、同じ封書が届いてどう対応すればわからない方の参考になれば幸いです。

この記事の内容

雇用保険の追加給付に関するお知らせの内容について

「雇用保険の追加給付に関するお知らせ」について

青い封筒の中には、4枚の書類が入っていました。

  • 雇用保険の追加給付に関する回答票(ご本人確認)
  • 雇用保険の追加給付に関する回答表(ご本人確認)記入例
  • 雇用保険制度の各種給付の概要
  • 返信用封筒

「雇用保険の追加給付に関する回答票」に必要情報を記載して、返信用封筒で送ります。

記載が必要な情報
  1. 雇用保険被保険者番号
  2. 手当受給時の振込口座
  3. お勤め先
  4. 連絡先番号
  5. 届出者の情報(名前、住所、電話番号)
  6. 払渡希望金融機関(銀行名、口座番号など)

※❶〜❸については、いずれは1つ以上の記入で大丈夫とのこと。

この書類のお知らせ内容

「毎月勤労統計調査をはじめとする厚生労働省が所管する統計について、長年にわたり不適切な取扱いをしていたことにより、国民の皆様に多大なご迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。
また、毎月勤労統計調査の影響により、平成16年8月以降、雇用保険の各種給付を受けていた方の給付額が低く計算されている可能性がある、追加給付の手続きを進めています。」

という内容でした。詳細については厚生労働省のホームページをご参照ください、とのことでした。

「雇用保険の追加給付に関するお知らせ」が届く方の対象

対象者
  1. 離職して仕事を探していた人、教育訓練を受講されていた方
  2. 基本手当を受給中に一時的に終業した方、傷病により働けなくなった方
  3. 公共職業訓練の受講等により給付日数が延長された方
  4. 再就職された方
  5. 60歳以降も雇用が継続された方、育児・介護で休業された方

私は、会社が倒産してハローワークに通っていた期間に給付金をいただいていました。

まとめ

「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い(ご本人確認)」を要約すると、

  • 平成16年8月以降の雇用保険給付金の額が間違っている可能性がある
  • 給付金が不足している場合は追加で振り込むので本人確認をさせてほしい
  • 掲載されている受給履歴情報に心当たりがある場合は必要情報を記載して返送してほしい
  • 支払対象になる場合は口座に支払います(平均1300円程度)

という内容でした。

記載するだけであれば5分で終わる内容でしたが、相当の人数が対象になると思うので、この手続きをしている厚生労働省の方が大変だろうなと感じます。

同じように通知が届いた方の参考になれば幸いです。